新着情報

2020年08月07日

令和2年産「七夕こしひかり」の出荷が始まりました!


佐賀県で最も早く獲れる特別栽培米「七夕こしひかり」が8月7日、白石地区より出荷が始まりました。

 

「七夕こしひかり」は、旧暦の七夕(8月7日前後)に収穫されることから、「七夕こしひかり」と命名されました。

 

減農薬、減化学肥料で佐賀県特別栽培農産物認証を受けて、佐賀県内で最も早く出荷される超早場米です。

 

今年は、7月までの日照不足で品質が心配されましたが、 今年も非常に質の良いお米がとれました。

お米は、柔らかく、粘りも強く、甘みがあって、ピカピカの炊き上がりです。

順次、各地で店頭販売となります。佐賀県の今年最初の新米を、是非ご賞味ください!

お買い求めは、佐賀県内Aコープ、さが風土館季楽、またはお近くの取扱店でどうぞ! 

 

                                 七夕こし.jpg