新着情報

2019年02月28日

「さがびより」「夢しずく」最高評価"特A"獲得


佐賀県の独自品種である「さがびより」「夢しずく」の2品種が、日本穀物検定協会の平成30年度米食味ランキングにおいて、最高評価の特Aを獲得しました。 「さがびより」は9年連続、「夢しずく」は2年連続の獲得となります。

平成30年産の米の食味ランキングには、全国から154品種が出品され、専門家20人が外観や香り、味、粘り等6項目を基準米と比較しランキングされます。
特Aには全国で55銘柄、九州では9銘柄が選ばれました。

今回特A評価となった2銘柄は実需者からも食味が良いと高い評価を得ています。
佐賀県自慢のお米をぜひご賞味ください。
お買い求めは取扱いのあるお米屋さん、量販店で。


■一般財団法人 日本穀物検定協会 ランキング試験
http://www.kokken.or.jp/ranking_area.html